盛岡誠桜高等学校

TOP > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

進学・就職した先輩からのメッセージ
北海道教育大学 岩見沢校 2年
髙田さん

私は現在、北海道教育大学岩見沢校で保健体育教師になることを目標に、日々部活動と勉強を両立させながら過ごしています。自分が進学したいと願った大学で、今こうして目標に向かって頑張れているのも、推薦入試合格に向けて、小論文を細かいところまで丁寧に見てくださり、面接でしっかり自分自身の言葉で自分を語れるように指導してくださった先生方の後押しがあったからこそと振り返り、感謝しています。新型コロナの影響を大きく受け、大学の入学式もないままに大学生活がスタートしました。現在も講義は遠隔と対面の両方で行っています。さらに、友人や仲間と会えない日々が続き、部活動ができないこともあります。そんな中でも、遠隔授業にプラスの事柄を見つけたり、Zoomを使って同じ学科の友人とコミュニケーションをとったりと工夫しながら大学生活を楽しんでいます。高校時代を思い起こすと対面授業や仲間とのふれ合いが当たり前でした。そのことが実は自分自身の財産になっていたのだと振り返ります。たくさんの友人とのコミュニケーションを通して多くのことを学び、友人や仲間に支えられた高校時代でした。どうか、友人や仲間を大切にしてください。高校生活は本当にあっという間に過ぎます。勉強でも部活動でもどちらか一方でも、もちろん、両方でも、とにかく後悔のないように頑張ってください。出会いを大切にしてください。盛岡誠桜の『縁』で繋がる仲間を応援しています。

東北学院大学 経済学部 1年
滝村さん

私は東北学院大学経済学部経済学科に在籍し、主に経済学を中心に様々な分野の勉強に励んでいます。現在は新型コロナウイルスの影響により、オンライン授業が多く、キャンパスへ行くことは少なく、高校の学習と比べても違った苦労や難しさがあり大変ですが、その中でも、大学卒業後の進路も見据えて多くの知識を身につけられるように工夫し、精一杯取り組んでいます。私は在学中、普通科総合コースでバレーボール部に所属しておりました。大変なことも多かったですが、先生方や仲間の支えのお陰で両立をすることができました。誠桜高校は2年次からのコース選択がとても魅力的で、先生方も優しいので距離が近く、何でも相談できます。また、部活動が盛んであるというところも魅力の一つです。たくさんの人と協力し合い、チームで切磋琢磨し合える素晴らしい環境であったと思います。大学受験に際し、私は本やニュースを多く見るということを心がけました。早いうちから本やニュースを見る習慣をつけておくことはいずれ必ず何かの役に立ってくるのでやってみることをお勧めします。先生方には小論文添削や面接練習等、多くの面でサポートしていただきました。さらに教室では、お互いに応援し合えるような良い環境であったことも大学合格に繋がっていると思います。高校生活はあっという間です。これから皆さんが自分の目標に向かって頑張れるように応援しています。

城西国際大学 看護学部 2年
高橋さん

私は普通科進学コースを卒業後、助産師を目指し看護学部に進学しました。現在は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、全ての講義をオンラインで受講しなければならない状況にあります。そのため、事前課題や事後課題に加え出席確認レポートが提示されたり、演習もオンライン演習へと変更になり開催される等、1日中パソコンと向かいながら勉学に励む毎日です。

自身を振り返ると、中学から高校までの6年間は、生活力=競技力を信念としながら陸上競技に力を注いできました。私たちの心に寄り添い、シビアな世界で苦楽を味わうことの素晴らしさを教えてくださった指導者の先生、廊下をすれ違った際に応援して下さる先生方や壮行式で力強いエールをくれる仲間達、冬でも室内にタータンを敷きスパイクで走ることができる恵まれた環境等、誠桜高校の魅力は尽きることがありません。

中学生の皆さん、充実した高校生活を誠桜高校で過ごしてみませんか!そして誠桜生の皆さん、たとえ目指すべきものが変わっても、これまでの努力は必ずこれからにつながる大きな財産となります。何事も怠らず頑張ってください!応援しています!

岩手県立大学 宮古短期大学部 1年
吉田さん

私は現在、宮古短期大学で経営情報分野を中心に勉強に励んでいます。短大では、自分の学びたい分野を選択し学ぶことが出来るのでとても楽しいですし、今こうして充実した生活が送れているのは誠桜高校の先生方や両親、仲間の支えがあったからだと思っています。受験の時は、小論文を担当して下さった先生が自らの時間を割いて熱心に指導して下さったので、人として誠意は誠意で返そうと私も必死で頑張ることができました。高校時代、私はソフトテニス部で精一杯本気で物事に取り組むことは実に大切なことで、努力したら報われると確信できました。誠桜は部活動も盛んな学校なので、学校生活毎日が楽しいだけではなく、部活動や学業で苦労することもたくさんあると思います。でも、何事も努力すれば努力するだけ、その日が充実した素晴らしい日になると思うので、自分から苦しみの中に飛び込んで、苦しめる時に目一杯苦しむのも私はいいと思います。

皆さんが悔いない学校生活を送れるよう、応援しています!

株式会社ユニバース
大清水さん

私は現在、株式会社ユニバースでチェッカーとして働いています。チェッカーはレジやサービスカウンターを主として働きます。普通科総合コースでは、他の学校ではあまり学ぶことのできない韓国語や手話などを勉強することができます。私も実際お店でレジ業務をしている時に、耳の聞こえない方に対し、「ありがとうございました」と手話で伝えることができ、とても喜んでいただき、総合コースで学んだことを実際に活かすことができてとても良かったと感じました。誠桜高校では、先生も生徒も皆フレンドリーで素の自分でいられる場所でもあると思います。元々は人見知りだった私も誠桜高校に入って克服することができました。そのおかげで今、私はチェッカーとしてスーパーマーケットで一番お客様と接することが多い立場で仕事をすることができています。誠桜高校は自分の将来に役立つ事を学ぶことができると思います。

ぜひ皆さんも誠桜高校で自分の夢や将来のためにいろいろなことを学んでみてください!

南国酒家
駿河さん

私は現在、東京の中国料理店で調理師として働いています。食物調理科では調理師免許取得に向け勉強をし、希望者は2年生の長期休みを利用して製菓衛生師免許取得の為に勉強ができます。私は幼い頃からパティシエになりたいという夢があり、製菓衛生師免許が取得できる盛岡誠桜高等学校に入学をしました。しかし、たくさんの料理を学び調理実習を重ねていくうちに中国料理に興味を持ち、調理師として働きたいと思い始めました。女性で中国料理の調理師として働くことは珍しいことで、私自身現在は男性だらけの環境で仕事をしています。辛いことや厳しいことも多々ありますが、それでも仕事にやりがいを感じ楽しく続けています。現在仕事を続けられているのは、時に厳しく、時に優しく、社会の厳しさを教えて下さった高校での学びがあったからだと思います。辛くてもその厳しさから逃げ出さずに、頑張れば頑張るほど先生方はチャンスを与えてくれます。失敗してもどんどんチャレンジすることで自信がつき、やがて成功に繋がります。皆さんが楽しく充実した高校生活を送り、成長できることを心から応援しています。