盛岡誠桜高等学校

TOP > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

進学・就職した先輩からのメッセージ
岩手大学
佐々木さん

私は人文社会学部で民法や経済学を中心に様々な分野の勉強に励んでいます。大学の講義時間は今年から100分となり、内容も難しく大変ですが、自分の興味のある分野を学ぶことが出来ることはとても面白いです。また、私は現在2つのサークルに所属しており、たくさんの友人や先輩と出会うこともでき、新しいことに挑戦するいい機会になっています。

大学入試に際し、小論文対策では担当の先生からアドバイスを受けて書き直すという作業を繰り返し、数をたくさんこなしました。自分の引き出しを増やすために、毎日本を読んだりニュースを見ることを心がけました。また、私は面接が苦手でしたが、普段から学びたい分野について調べたり本を読んでいたことで、自分の考えを自分の言葉で自信を持って述べることが出来るようになりました。目標を持って日々の学習を大切に高校生活を送ったおかげで、大学合格を果たすことができたと思っています。

みなさんも自分の目標に向かって努力し、充実した高校生活が送れるよう応援しています。

北海道教育大学岩見沢校
向井さん

私が学ぶ岩見沢校は、「芸術とスポーツの岩見沢」と呼ばれており、北教大5校の中で唯一教職が卒業の必修単位ではないので、それぞれの専門(競技や芸術)を極めたり、教員を目指したりと、学生の幅も広いです。何か叶えたい夢に直向きに頑張る人、悩みながらも目標に向かって頑張り続けられる力を持っている人というのはとても魅力的で、そんな仲間たちは私に頑張る力を分けてくれます。素敵な友人たちに巡り合うことができ、充実した日々を送っています。

大学受験に際し、私は自分としっかり向き合い自分を知ること、何に対しても疑問を持ち、その答えを自分なりに考える癖をつけるよう心掛けました。先生方にたくさん質問をし、面接練習、小論文添削等多くのサポートをしていただいたおかげで絶対合格というモチベーションを保ちながら、受験に臨むことができたと思います。

高校生活はあっという間です。皆さんが今しかない有限な時間を惜しむことなく自分の目標に向かって頑張れるよう、応援しています。

東北学院大
藤井さん

私は現在、東北学院大学英文学科に在籍し、英語の発音や、言語としての英語の特性、英語コミュニケーションに関することなど、専門的なことを学んでいます。高校までの学習とはまた違った苦労や難しさがありますが、二年次からのコース選択や、大学卒業後を見据えて日々の学習に精一杯取り組んでいます。

私は普通科進学コースに在籍していました。周りのクラスメイトも進学することを目標に日々の学習に取り組んでいたので、とても有意義な高校生活が送れました。私が思う誠桜高校の魅力は、様々な志を持った人がいるところだと思います。誠桜高校には進学コースの他にも、「普通科総合コース」「家政科」「商業科」「食物調理科」と5つのコースがあり、専門資格の取得や、部活動、文化祭に向けての衣装製作など、コースによって学ぶ内容も違ければ、目指している道も違います。そのような様々な人たちと接し、人間関係を作っていく中で、自分を見つめ直す機会や、自分の将来について深く考える機会を持つことができ、自分自身の成長に繋げることができると思います。

また、学校行事が多いことも魅力です。体育祭や文化祭だけでなく、全校で行う高松の池の清掃活動など、一見退屈に見える行事でも参加してみたら楽しいことが多いです。

充実した高校生活を誠桜高校で過ごしませんか?自分自身の成長につながるはずです!応援しています!!

岩手医科大学
千葉さん

私は現在岩手医大看護学部に在籍し、日々勉強に励んでいます。専門的な教科も多く、大変な部分もありますが、サークルにも入り、毎日が充実しています。

誠桜で過ごした3年間は多くのことを経験し、学ぶことができ、人として大きく成長したと思います。それまで経験のなかった生徒会執行部など様々なことに挑戦できたのは、誠桜の明るい雰囲気と、学校全体で全力で取り組む姿勢があったからです。また、私は普通科進学コースで、軽音楽部に所属していました。行事やテストが重なり大変だと感じることもありましたが、クラスメート達の何事も全力で取り組む姿を見て、私も諦めずにやり遂げることができました。

私は大学の推薦入試を受験しました。受験校を決める際や受験勉強の際、多くの先生がサポートしてくださいました。さらに教室でお互いが応援し合える環境だったことも合格に繋がっていると思います。

誠桜は高校生活を楽しみながらも、しっかり進路実現を目指して努力できる高校だと思います。少しでも興味があったらオープンスクールに参加してみてはいかがでしょうか。応援しています!

東芝メモリ岩手株式会社
小野寺さん

私は現在、東芝メモリ岩手株式会社で働いています。仕事を覚えるのは大変ですが、とても充実しています。

私は在学中、普通科総合コースでサッカー部に所属していました。悩むことが多かったですが、仲間や先生方の支えがあったので両立することができました。総合コースでは韓国語や手話など、他の高校にはない授業もあるので楽しかったです。

誠桜は入学してから1年かけて自分の行きたい科・コースを選べるのがとても魅力的なところです。先生方も優しいのでとても距離が近く、何でも相談できます。また、色々な個性を持った人がたくさんいるので、とても楽しいです。部活動も盛んなので、とても充実した日々を過ごせると思います。

進路で迷ったら、是非盛岡誠桜高校を考えてみてください。

南国酒家
齊藤さん

私は現在、調理師として東京の高級中国料理レストランで働いています。

食物調理科では調理師免許取得のために2年間みっちり勉強します。その他に希望者は製菓衛生師の免許取得のための勉強もできます。私は元々製菓衛生師の勉強を目的に盛岡誠桜高校に入学しましたが、学校での調理実習を重ねるうちに将来は料理がしたいと思うようになりました。たくさんの料理を学べる中で私が興味を持ったのは中国料理でした。

私は仕事をする上で、メンタルを強く持つことと積極性が大事だと感じています。女性で中国料理の道に進むことは珍しいことで、現在は男性だらけの環境で仕事をしており、厳しいことがたくさんあると実感しました。しかし、今でも仕事にやり甲斐を持ちつつ、続けていられるのは食物調理科を卒業したからだと私は思っています。私たちが高校生でありながらも、私たちのために厳しく接し、時には優しく、社会の厳しさを教えてくれた先生方のお陰で今の私があります。指導が厳しく、辛くても逃げなかったからこそ、人として成長することができたと思っています。

頑張れば頑張るほど先生はしっかり見ていてくれるし、チャンスだって与えてくれます。自分の頑張り次第で将来がすごく楽しくなると思います。興味を持ったことにはチャレンジが大事です!自分の夢のために頑張って下さい!