盛岡誠桜高等学校

TOP > オリジナル授業

オリジナル授業

3年間で自然に身に付く
あなたの個性を磨く、オリジナル授業

すべては、人として、心を豊かに養うために。
一般的なカリキュラム以外に、社会人としての優しさや品格を身に付けるオリジナル授業を行っています。伝統ある、誠桜ならではの取り組みです。
朝読書
朝読書
毎朝ホームルーム前の10分間、先生、全校生徒が一斉に本を読む時間を設けています。
読む本はマンガ以外なら何でもOK。
読書を通して豊かな感受性を養い、将来は子供たちに読み聞かせをしてあげたり、本の話をしてあげられるように、との願いを込めた活動です。
発達と保育
発達と保育
「命」を大切に思い、育む気持ちを養いながら、人としての自身を成長させるための授業です。保育についての知識を学ぶ他、人形を使っての沐浴、幼児向けのおやつやおもちゃ作りなどの実習を行い、子どもと接しふれあっていくには何が必要かを学びます。

礼法
礼法
あいさつ、敬語、手紙の書き方、電話対応、食事のマナー、抹茶の飲み方、点て方などを1年生から週1時間3年間学びます。TPOに合わせたファッションなど身近なマナーやエチケットを学び、コミュニケーションの力や礼法の基本である「相手を思いやる心」を身に付けます。進路に関しての面接もしっかり指導します。
生活と福祉
生活と福祉

自分自身や家族の健康管理のために、そしてこれからの高齢化社会をサポートする社会人として、様々な場面で役立つ授業です。健康に関する知識やいざという時の応急手当、高齢者介護の技術等々、講義や実習を通して身に付けていき、相手をいたわり、思いやる気持ちを育てていきます。


韓国語
韓国語
日本と海を挟んだお隣の国、大韓民国の言語【韓国語】を勉強します。韓国語は、世界で最も合理的な文字といわれる【ハングル文字】を使用しています。まずはハングル文字の基本からマスターしましょう。色々な名詞を覚えながら、徐々に会話に発展させていきます。
オープンスクール等ではその腕前も披露します。
着装
着装
日本の民族衣装「きもの」は世界で最も美しい衣装の一つであるといわれていますが、一人で着るのは難しいものです。本校は、着付けを授業の中に取り入れている学校です。そのため自分で製作した作品を素敵に着こなせるようになります。着付け3級の資格取得を目標に丁寧な指導のもと高い技術を身に付け、その成果はコスチュームショーで発表しています。

手話
手話
コミュニケーションの方法は言葉だけではありません。手話もその一つ。基礎からじっくり学び、日常会話ができる程度の手話の取得を目指します。相手に伝いたい気持ちを、自分から心を開いて表情豊かに手話を用いて表現することで、コミュニケーションの輪はどんどん広がっていきます。相手に対する思いやりの心が養われていきます。
和裁
和裁
本校のオリジナル授業でもある和裁の授業は、肌着、裾よけ、襦袢、長着を制作し、高い技術を身に付け、3年生の着装の授業に備えます。全てが手縫いなので完成までには時間がかかりますが、一針一針心をこめ仕上げます。和服技術検定2級を目指します。

造形表現
造形表現
デッサンを通し、対象(モチーフ)をよく見つめようとすることで、例えば他人の気持ちをよく見つめようとしたり、または自分自身の心や生き方を深く見つめる姿勢につながっていけばと願っています。
書写演習
書写演習
字は心を写す鏡です。パソコンや携帯電話が普及した時代だからこそ、心を込めて美しい字が書ける人は輝いて見えるもの。授業では書写検定3級の取得を目標に美しく正確な字が書けるよう学習します。

氷彫刻
氷彫刻
氷彫刻とは、100kg以上ある大きな氷のかたまりをチェーンソーやノミを使って、花や動物などを彫り上げるという調理師の仕事のひとつです。パーティーなどのときに料理と同じぐらい欠かせない大切な仕事を授業で体験します。プロの料理人に実際に彫ってもらい、さらに自分達もチャレンジしてみます。氷なので数時間で溶けてなくなってしまいますが、それが氷彫刻の魅力でもあるのです。
飴細工
飴細工
砂糖を煮溶かしてから、いろいろな形に固めたパーツを組み合わせて大きな装飾菓子を作ったり、引っ張ってつやを出し、花やリボンを作るという技術を学びます。製菓の中でもむずかしい技術ですが、完成した作品の輝きはとてもきれいで驚きます。ケーキを作るだけではないところがパティシエの魅力のひとつですので、高校生のうちに体験してみるのもいいと思います。