盛岡誠桜高等学校

TOP > 学科紹介 > 家政科

家政科

家政科

確かな技術を自分のものに!

ファッションデザインを中心に、家政学全般を学びます。

1年生で学んだ基礎をもとに、立体的な作品に挑戦します。
洋裁はドレス製作もできる腕前に、和裁では肌着から着物まで製作します。
それを身に着ける着装の授業もあります。
これらの作品や培った技術は、コスチュームショーで発表しています。

めざす進路
  • スタイリスト
  • 服飾デザイナー
  • 和裁士  など
  • 進学(大学・短大・専門学校)
検定
  • 被服製作技術検定(洋服) 1級
  • 被服製作技術検定(和服) 2級
  • 食物調理技術検定3級
  • 着付講師3級~1級
年次チャート
2年生 洋裁・和裁の専門的技術の基礎を
しっかり身に付ける学習
3年生 特色ある着装授業の成果や和裁・洋裁
作品をコスチュームショーで発表

家政科カリキュラム

2年生
国語
総合
(3)
日本史
A
(2)
数学
演習C
(2)
体育
(2)
保健
(1)
コミュ
ニケー
ション
英語Ⅱ
(2)
生活
産業
基礎
(2)
ファッ
ション
造形基礎
[洋裁]
(4)
ファッ
ション
造形基礎
[和裁]
(6)
フード
デザイン
(2)
着装
(2)
礼法
(1)
LHR
(1)
総合
学習
(1)
3年生
現代文
B
(3)
世界史
A
(2)
生物
基礎
(2)
体育
(3)
コミュ
ニケー
ション
英語Ⅱ
(2)
課題
研究
(2)
子どもの
発達と
保育
(2)
ファッ
ション
造形
[洋裁]
(5)
ファッ
ション
造形
[和裁]
(3)
服飾
手芸
(2)
着装
(2)
礼法
(1)
LHR
(1)
総合
学習
(1)

授業風景

和裁 コスチュームショー 1 コスチュームショー 2 洋裁 課題研究

講師紹介
宇部 正子先生洋裁講師
宇部 正子先生
氏家 寿恵先生着装講師
氏家 寿恵先生
岩手きもの学院総長
先輩からのメッセージ
家政科 3年 阿部さん

私は小さい頃から物作りが好きで、なかでも特に裁縫が大好きでした。そのことがきっかけで、せっかく勉強するのなら自分の好きなことをもっと専門的に学びたいと思い、誠桜への進学を決めました。

洋裁や和裁、着装などの専門科目の授業では、検定やコスチュームショーに向けて基本的な縫い方を一から丁寧に教えてもらえるので、あまり裁縫に自信がなかった人でも今ではジャケットや着物まで製作できる腕前になりました。検定に向けての製作は大変ですが、綺麗に縫えたときの喜びや完成したときの達成感は他では味わえません。また、家政科最大の行事であるコスチュームショーでは、自分の思い描いた服を自らの手で作りあげ、それを自分で身につけ、大勢の観客の前で表現するという貴重な経験ができます。

皆さんも、自分の財産となる技術を家政科で身に付け、一生の思い出に残る価値ある高校生活を送ってみませんか?